【オルタナ】生コン企業、自社の脱炭素技術を同業他社に公開へ

2/18/2022 配信


バクテリアがひび割れを修復する「自己治癒コンクリート」の実用化を、世界で初めて成功させた會澤高圧コンクリート(北海道苫小牧市)が、温室効果ガスの排出量ゼロを目指す指標として「NET ZERO 2035」を1月、発表した。保有する脱炭素化技術を同業他社に包括的に技術移転することで、環境負荷の高いコンクリート業界の脱炭素化を推進するという。(寺町幸枝)



本文:

https://www.alterna.co.jp/46254/